<   2014年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

キラキラ

d0180949_18273869.jpg

キャハキャハ楽しかったみたいです
[PR]
by cloud-kitchen | 2014-07-25 18:27

d0180949_1314894.jpg

SILENT FLOWERS



クラウドビルの始まりと、終わりの話が載っています。


ここに書いてあるのが全てではないけれど、、


青春時代をふりかえるような。




たらば書房などの本屋さんに置いていただくそうです。
[PR]
by cloud-kitchen | 2014-07-23 13:01

おいし!

d0180949_2339478.jpg

ワンカウントで、クバさんのカフェがオープンしています。(クラウドキッチンの後に出来た、ポンデシャロンカフェの店主さん)

イチジクのケーキおいしかったです!なんでも作れるスーパーウーマンにみえます、、、
パンを頂いたのが美味しくて、息子と「おいしいね!」と言いながら食べました。
明日まで営業しているそうです!


またやってほしいな、、、
[PR]
by cloud-kitchen | 2014-07-20 23:39

横須賀美術館

d0180949_164927.jpg

d0180949_1649217.jpg

d0180949_1649250.jpg

[PR]
by cloud-kitchen | 2014-07-19 16:49

d0180949_01368.jpg

咲いたばかりの蓮の花


というヨガのポーズがあるみたいですが、今日のこの時間まで「埼玉県の蓮の花」だとずっと思っていた!
埼玉県の蓮の花ってなんなんだろう、、、と調べていたら間違えに気付きました。

カモメ食堂という映画の台詞ですが、耳から聞いていたからそうだとばかり。
何度もみているはずなのに。


やっぱり耳が悪いんだ。耳が。
[PR]
by cloud-kitchen | 2014-07-18 00:01

サッカー

d0180949_450812.jpg

にわかサッカーファンということで、決勝みてます。


世界中の人が同じ時間に見てると思うとちょっと不思議な感じ


パンはドイツのベルグフェルドのパンですが、どちらも応援してます。


ルバーブの季節になって楽しみだったルバーブのブルンダー


大好きです!うまい!
[PR]
by cloud-kitchen | 2014-07-14 04:50

涼しい

d0180949_112356.jpg

懐かしい雪
すずしい、、、



冷たい牛乳にも溶けやすいブレンディって便利!


今までコーヒー豆からひいて飲んでいたけど、最近はそれすら面倒に。


でもブラックで飲むならやっぱりコーヒー屋さんのがおいしい。


それは老後のたのしみに。


素敵な暮らし的な雑誌の人達はほんとにあんな生活なのだろうか。
たまにはカップラーメン食べたいです。
[PR]
by cloud-kitchen | 2014-07-13 01:12

ぼうし

d0180949_5313374.jpg

自分で帽子をかぶれるようになりました。

たいてい斜めになってます。




最近よくみる、夏にニット帽

可愛くて好きだけど、暑くないんだろうか。


夏の帽子って日差しを浴びないようにするんじゃないのなんて頭の硬い思考はおばさんなんだろな。
[PR]
by cloud-kitchen | 2014-07-12 05:31

イングリッシュマフィン

d0180949_14515663.jpg




マフィンのある朝は嬉しい


半分に割って焼いた所にバターをのせて。


好きなパン上位に入ってます!
[PR]
by cloud-kitchen | 2014-07-05 14:51

大磯の家

d0180949_14484742.jpg

二十代前半まで大磯に住んでいた

幼稚園の頃に住んだはじめの家は路地を入った所にある古い平屋だった。

庭でおままごとをしたり ジャングルジムで遊んだり。

深緑色の木のテーブルと椅子がすきだった。

近くに小さい商店があってパンのお使いを頼まれ、ドキドキしながら行ったもののお金を落としてしまい、家に帰ったのを覚えています。

今ではその平屋はご飯屋さんになっていて、何年か前に行ってみたらほとんど変わっていなく懐かしかった。


次に住んだ家も古い家で、床がミシミシ鳴る、すきま風の入る家だった。

そこには庭に井戸があり危ないから蓋をしていたけど、石が入るほどの隙間があってそこから石を入れて ポッチャン という音を聞いて遊んでいた。

犬と猫を飼っていて、よく母に怒られ泣いていると猫が慰めてくれていた。
テストで悪い点をとって隠していたのに(カツオか)みつかって怒られていた。

大きい蜘蛛やムカデも出て、猫が教えてくれたり猫とかくれんぼもした。


大きくなってから知ったけど、隣の家が 確か作詞家の奥さまが住んでいる家で、腰が90度位曲がったおばあさんが一人で住んでいた。

時々私の母と玄関で立ち話しをていて、帰る時おばあさんの家まで送っていったりした。
勝手口から入ると、台所に行きヤクルトを渡してくれた。今日は何だろうとちょっと楽しみだったり。

玄関には立派な桜の木があり古いけどいいお家だった。


広い庭に池があって、勝手に入って探検して遊んでいた。
夏になると蛙が池に卵を沢山産んで、粒々のゼリーみたいなのが気持ち悪くて、棒でクルクル混ぜたりしていた。


そのおばあさんが亡くなって家が取り壊されてしまった。


桜の木も無くなってしまった。



しばらくしたら新しいお家が二軒と駐車場になっていて、母も山形に帰る事になったらこの家も取り壊す事になって、今では駐車場になっている。
[PR]
by cloud-kitchen | 2014-07-01 14:48